アニメ模様

アニメに関していろいろと書く予定です。コメントはお気軽にどうぞ。

MENU

アニメ「BIRDIE WING –Golf Girls' Story–」 各話コメントⅠ(1話~5話)

2022年4-6月期アニメ「BIRDIE WING –Golf Girls' Story–」の1話~5話のコメントです。

第1話「レインボー・バレット」

主人公の境遇をしっかり見せ、ありきたりな言い方をすれば、「光と影」が見えた第1話でした。

ゴルフのプレイに関しては木を突っ切ってしまうあたりから、現実性にはこだわらないようですが、それはどちらでも良いです。

また、プロゴルファー猿のようにも見えました。個人的には1ホールマッチばかりでなく、いくつかのホールのスコアの合計で争う形式にしてほしいと思っています。なぜなら、1ホールマッチで且つ主人公が負けられない状況であると、話の幅が狭まってしまうからです。正直なところプロゴルファー猿では1ホール形式を多く入れすぎてマンネリ感があったので。


第2話「無邪気な暴君」

第1話でイヴの生い立ちを説明し、今回はライバル葵にフォーカスした、王道の構成です。

次回予告を見ると、亜室麗矢が出るみたいです。


第3話「2人だけの試合」

正攻法でないイヴのゴルフに振り回される他の選手たちが印象に残りました。ゴルフのプレイは気持ちに左右されると言われますが、周りを撹乱させるイヴのプレイの派手さにはある意味清々しささえ感じます。

フックやスライスが苦手で真っ直ぐしか打てない(と見られる)設定はイヴの表裏のない性格を表しているように思えます。ここからも影のゴルファーの側面が見えてきます。

最後の葵のパットには仕掛けがあったのかな?


第4話「毒蛇」

3話最後の仕掛けもヴィペールの妨害もゴルフプレイの精密さを突いたものでした。ヴィペールを名塚佳織さんが演じていらしてたとは。EDまで気付かなかったです。葵とイヴのすれ違いは次回以降にも続きそうでした。


第5話「VR

様々なゴルフのプレイスタイル見せて「ゴルフとは何か」というメッセージを感じました。お金を賭けて球を棒で叩くのもゴルフですし、VRでプレイするのもゴルフ。しかし、イヴは葵と出会ってから、自分の中での゙ゴルブを見つめ直しているようです。


まとめ

ゴルフを真正面から扱うのではなく、ゴルフを手段としたドラマという印象です。

また、第5話のコメントと多少重なりますが、この作品自体が「ゴルフとは何か」に挑戦しているようにも思えます。現実的なプレイスタイルに拘らないこと*1や、紳士のスポーツからかけ離れた振る舞い*2からそのように見えます。そのためどこに向かうのかが読めず、これからも目が離せない作品です。

最後に余談ですが、古谷徹さんと池田秀一さんの出番は少ないですね。このまま話題作りで終わってしまうのは寂しいです。

*1:木々を回り込まずに直接的に打ち込むことなど

*2:勝つためには手段を選ばないこと