アニメ模様

アニメに関していろいろと書く予定です。コメントはお気軽にどうぞ。

MENU

アニメ「Extreme Hearts」 各話コメントⅠ(1話~4話)

2022年7-9月期アニメ「Extreme Hearts」の1話~4話のコメントです。

第1話「RISE」

ハイパースポーツの派手さとその裏での陽和(ひより)の現状がありました。しかし、決して陽和は下向きでなく、前向きなんですよね。むしろ咲希(さき)の方が過去の経緯から躊躇うところがあってというのは面白いかな。現実的ではあるのですが。

いずれにしても、ハイパースポーツの説明も含めて分かりやすい1話でした。


第2話「譲れないもの」

2回戦や3回戦などを飛ばして、ブロック決勝へ向かうことになって結構テンポが速いですね。カラオケシーンは微笑ましいです。

陽和がプレイヤーロボと練習しているようにロボも単なる人数の穴埋めで終わらないところが印象に残ります。


第3話「Rise up Dream」

序盤の見せ場みたいな回ですかね。勝ってRISEとしてのライブデビュー。ライブになると、陽和と咲希、純華が対称的になるのは面白い。

グループへの期待投票で「無効票」もきちんとあるのは細かいですね。


第4話「新しい出会い」

陽和

「もしかして、ここ。大きい、羨ましい・・・」

それはともかく。

新しいロボットが加わって、(2話のコメントと重なりますが、)ロボットも仲間として描いているところは好印象です。他方でロボットの隙をつくチームもあるみたいですが。バッティングセンターでバントの練習をするのは珍しそうです。


まとめ

スポーツと歌という組み合わせは面白いですし、スポーツも特定の競技にフォーカスするわけでもないのでダラダラしなくて良いです。色々な競技が見られるのも楽しめそうです。

あと、先述の通りプレイヤーロボの存在をそれなりに描いていることも特徴です。もちろん、3人の仲の良さもお気に入りです。また、エンディングのイラストの絵柄(タッチ)がまた可愛いです。

今後、"大きい人"はどう関わるのでしょうか。

関連記事
アニメ「Extreme Hearts」 各話コメントⅡ(5話~8話) - アニメ模様